シワの種類

シワ取りだけではなく、若い肌を保つためには、日頃の過ごし方やケア方法も見なおさなくてはいけません。
また、シワの原因によって、ケア方法が異なるということも知っておいたほうが良いでしょう。
では、シワの種類としては、どういった種類があるのか紹介していきます。

まず、「真皮シワ」と呼ばれる種類があります。
この真皮というのは、どの部分を指すのかというと、肌の表皮のすぐ下にある真皮層のことを指します。
コラーゲンの生成が衰えることによって弾力を失い、結果的に深い溝ができてしまうというものです。

次に、「表皮シワ」と呼ばれる種類があります。
これは、真皮にまでは至りませんが、皮膚の表面部分の水分が不足がちになってしまい、細かなシワができてしまっている状態のことを指します。

これらは、基本的にコラーゲンや水分が不足することによって、起こってしまいがちなシワです。
ですが、このほかにも、「表情シワ」と呼ばれる種類も存在します。
この表情シワというのは、いつも同じ表情を取ることで、その際にできるシワが癖になってしまいできるものです。
仕事中など、つい眉間にシワを寄せてしまいがちという場合は、定期的に表情を動かすように意識すると良いでしょう。

そして、最後の1つとして「加齢シワ」と呼ばれる種類があります。
この加齢シワは、文字通り加齢によって肌が老化することでできるシワを指します。
いわば、真皮シワの一種でもあり、原因が「加齢」であるために、完全に治すことは難しいと言われています。
こういったように、シワだけでもいくつもの種類があり、それぞれによって適切なケア方法が異なってくるのです。

まずは、自分がどの種類と考えられるのか見てみましょう。